--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

片腕募集

先日、NHKの1時間の生番組に出させていただきました。

県内の地域活性の活躍している5名の方々とご一緒させていただきました。

とても良い機会でした。


しかしながら、とても寒くてカイロを4つほどお腹と背中につけていました。

テレビ上ではわからなかったと思いますが、

白い息が熱血漢を思わせたとの意見もありましたが、あれは単なる気温の問題です。


さて、事業を拡大していくために、新規の人材を募集します。

片腕となって、一緒にベンチャー企業を盛り上げてくれる方。

中小企業ですから、もちろん、現場に入ってなんぼの世界です。


ご希望の方は会社の人事担当者までご連絡ください。

028-678-3411
スポンサーサイト
00:23 | 経営 | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

震災後、経営について思うこと

震災後、ばらばたでしたね。

もちろん、今もばたばたですが。

経営支援をやっている自分としては、資金繰りに困った企業の

支援が多く、今週もほとんど寝れませんでした。

こんな年齢の私でも、倍ぐらいの方の経営者の方々から

心から感謝されるというのは、本当にやりがいのあることです。


そして今思うこと。

弊社のスタッフは心から感謝できるスタッフが揃っていること。

素晴らしい限りです。

人も多くなってきたことだし、支援している農家や企業のことばかり

考えずに、今後はスタッフのことをしっかりと考えていきます。

3年後に、日本一の福利厚生が整った中小企業を目指すことを

決めました。

道のりは遠いですが。



なお追記ですが、

農業の震災の影響、原発の事態も考え、事業者同士が連携し、

かなり昔ですが、

「とちぎを食べようプロジェクト」を立ち上げました。

http://www.at-agri.com/tochitabe/

6/10には、丸の内に攻め込みます。


そして、

6月に入ると弊社も多様な面白い企画展開を行っていきますので、

期待していてください。


世の中でまだやっていないプロジェクトを同時に展開していきます。
12:05 | 経営 | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

今年の目標

新年明けましておめでとうございます。

今年一年もよろしくお願いします。


結構、いろいろな方がこのブログみられていますね。

色々な方からご意見頂戴しました。


今年の抱負です。

まずは、今年の言葉「実証」ですね。

一昨年は「試行」、昨年は「実行」でした。

実証というテーマをもとに、ビジネスの弾を投げてみようと思います。



現状、新規の事業ネタとして5つのビジネスネタを仕込んでいます。

今すでにそのうちの4つほど動き出しております。

形としてはそのうちの2つは見えてきました。

楽しみですね。


昨日、新橋にあるベンチャー企業ですが、現在では成功している素晴らしい社長さんとお会いしました。

社長いわく、社会の構造が変わらない限り自社のビジネスモデルの達成はないと考え、

何度ももう駄目かと思ったそうです。

ベンチャーでよくある話ですが、この本質的な意味は行動したものしかわからないでしょうね。

いわゆる成功哲学だと考えております。


昔、自分も挫折を味わった時、夢があるから最後まであきらめきれませんでした。

その時感じたこと、「天才と馬鹿の違いは、もう駄目かと思った時に継続できるかどうか」

かつてそんな話をした時、知り合いの社長さんからよい本を紹介されました。


「思考は現実化する」 ナポレオン・ヒル

経営者にとって定番の本ですが、時代の変化の中でも変わらない哲学がそこにあると思います。


今年も皆様にとって良き一年でありますように。

00:26 | 経営 | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

今年一年の収め

今年一年がもうすぐで終わろうとしております。

今年は良い年でした。

多くのすばらしい方々との出会い。

そして、来年も多くの出会いの場に呼ばれ、多くの講演会の話もあります。


昨日は多くの社長さんらとの忘年会でした。

その中に特に素晴らしい方との出会いがありました。

宇都宮大の永井明教授-


有名なテキサスのライス大学でPh.Dを取得し、その後NASAと共同研究開発を行い、

ソフトバンクの孫さんとビジネスでかかわったこともある。

日本に帰ってきた後の経歴や実績も素晴らしいものです。

途中までは、私も似たような経歴ですが、帰国後の経路が大きく違います。

地域活性化の役者の一人です。


最近、中小企業やベンチャーの社長を中心に面白い人材が栃木に集まりつつあるように感じます。

また、そのような方々と出会える機会が非常に多くなってきており、

相互にビジネスやプライベートを通じて、交わっていくような気がします。

共通点は一つ、日本の閉鎖感を打開するための強い思い。


こんな競争力の失った日本が良いわけありません。

みなさん一緒に活動していきましょう。

地域活性化から面白い日本を創っていきましょう。


今年一年ありがとうございました。

22:23 | 経営 | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。